FC2ブログ

憎しみや怒りがエネルギー?

調停の相手方としての書類をぼちぼち仕上げねばなりません。
ただ、
元妻がどの様な申立てをしているのか・・・

もともと人一倍口の達者な元妻でございます。
それに比べて当方は口下手で誤解を受けやすい・・・

前回離婚調停の際も、
いつの間にか調停員の方々は、
元妻に言いくるめられている様子でございました。

そもそも女性側に有利な調停でもございます。

今回もそれなりに勝算があっての事なのでございましょう。

現時点で当方に出来ることはやはり、
予想される元妻の主張に対して、
「いや、そうじゃないよね?」と言えるだけの材料を、
なるべく多く用意しておくことでございましょうか。

せっかくの当方の気持ちを無下にして調停を申し立てる元妻を、
ただただ残念に思う訳でございます。

と同時に、
これまでを振り返ってみると、
「当方に対する怒りや憎悪」と言った感情が、
元妻のエネルギー源になっている様にも思える訳でございます。

悲しい事でございますが、
敢えて元妻に憎まれることが子どもたちの幸せに通じる、
などと言ったことがあるのかも知れません。

憎しみや怒りを糧に出来る人は強い。

と言う事でございましょうか・・・




共振ではなく歪み?

おはようございます。
今朝もすっきり大バナナうんちでございます。

残念ながら昨日も一昨日も暑い週末となってしまい、
結局オーディオ専用部屋も快適とは参りませんでした。

20000Bで35Hzなどの低域を再生していた時に感じた異音は、
どうやら共振ではなく、
ウーハーの「歪み」だった様子でございます。

音量が小さい時は発生しないのでございますが、
音量を上げて行くとある地点から歪んだような状態になる様子でございます。

20年以上まともに鳴らす事が出来ずに来てございますし、
経時変化などによって、
サスペンションやエッジの状態などもあまり良くないのかも知れません。

エージング不足だと言う事であれば、
ときどき低い周波数を入力してやれば改善されるのかも知れませんし、
すでにヘタって来ていると言うことであれば、
今後交換修理などが必要となるのでございましょう・・・

まあ、
左右どちらも同じような状況でございますし、
よほど近所迷惑を覚悟したような音量でも出さない限り、
全く気になるものでも無い様子ではございます。

もう10月でございますし、
涼しくなって快適にゆっくり検証できる気候になれば、
いろいろと試して見たいと考えてございます。

オリンピックなどもほとんど見ない程の運動オンチなのでございますが、
今年はドラマの影響でラグビーをテレビで見る機会が増えてございます。

ラグビーはビールを飲みながら見なければならない?とかで、
当方もそれにならっていたのでございますが、
気がつくとお腹に苦労して落としたはずの贅肉がふたたび・・・

本日もよい一日でありますように。








もちろん20000Bでも試す

おはようございます。
今朝もすっきり大バナナうんちでございます。

今朝は少し蒸し暑い感じでもございました。

20000Bもカタログスペック上はDS-A3と変わらず、
再生周波数帯域は35Hz~40KHzでございます。
ただし、ハイカットが80KHzとございますので、
レベルは下がりながらも、
そこまでは再生できると言うことなのでございましょう。

20000Bの35Hzは、

IMG_7380.jpg

32Hzと認識されてございます。

ただ、今朝気がついたのでございますが、
何かが共振している様子でございます。
昨日のDS-A3の時は特に感じませんでしたので、
20000Bの不具合と言う事も考えられます。
まだ突き止めてはございませんが、
その影響もあるのでございましょうか。

部屋には共振しそうなものも結構ございますので、
おいおい突き止めたいと考えてございます。

20000BはバスレフのDS-A3とは異なり密閉型でございますので、
30Hz以下はDS-A3とは異なる反応でございました。

IMG_7377.jpg

画像は22Hzとございますが、
20Hzを入力した時のものでございます。

密閉型でございますので、
レベルは低くても音は出ている様子でございまして、
それなりに気配のようなものも感じられるのでございますが、
やはり何かが共振しているようにも感じます。

画像にはございませんが、
もちろん14000Hzも試してございます。

同じ周波数でもDS-A3とは違った印象でございます。
非常に細い、巾を感じさせない程細い線と言った印象でございます。
そのため音も小さく感じます。

このような違いなども積み重なって、
スピーカーの個性などにも繋がるのでございましょう。

新垣結衣さんのCDは当方のチェックCDでもございまして、
装置や身体に異変が無いかと言う意味でも、
必ず聴かせていただく訳でございます。

聴けば聴くほど、
丁寧に作られているなあ、
などと感じる訳でございます。

もちろん贔屓目もございましょうが、
実際、
本当に心地よいのでございます。

是非是非また歌手活動を再開してくださいませ。

本日もよい一日でありますように。

良かったぁ、ちゃんと聞こえます

おはようございます。
今朝もすっきり大バナナうんちでございます。

今朝もオーディオ専用部屋で愛機と戯れてございました。

今朝は昨日の耳年齢計測の続きをしてございました。

パソコンにはジェネレータソフトも入れてございますので、
それで遊んでいた訳でございます。

今朝はDS-A3での計測でございます。

カタログスペックでは35Hz~とございますので、
35Hzを作って再生してみました。

IMG_7375.jpg

iphoneでは33Hzと認識されたようでございます。
画像はスクリーンショットを撮る時の操作音も拾っている様子でございますが、
しっかりと音としても認識出来てございます。

やはり素晴らしいスピーカーでございます。

30Hz以下なども試して見ましたが歪みなどが出るようで、
むしろ音程が高く聞こえる感じでございました。
ただ、
数値の中にチラチラと22Hzとか27Hzとか現れますので、
まったく再生出来ていないと言う訳でもないのかな?
などと考える訳でございます。

さて、気になる高域側でございます。

IMG_7376.jpg

昨日は会社のPCでYoutubeを再生してイヤホンで聞いていた訳でございますが、
今朝はジェネレータで作ってスピーカーで再生する訳でございます。

当然頭の位置などで聞こえる強さは変わりますが、
しっかりと14000Hzが聞こえてございます。
しかし、
15000Hz~となると残念ながらどこを向いても聞こえませんでした。

まあ、年齢からすれば上出来でございましょうか。

カタログスペックでは~40KHzとございますが、
残念ながら当方の手持ち機材では確認のしようもございません。

ただ当方は可聴帯域も含めて、
音は耳だけでは無く皮膚や骨でも感じているという考えに一票でございまして、
聞こえないからと言ってその帯域が不要だとも考えてございません。
そのため現在は、
イヤホンやヘッドホンで聴く事にはあまりこだわりがございません。

スピーカーで音楽を聴くことが出来ると言う環境は、
現在ではかなり恵まれていると思う訳でございます。

束の間かも知れませんが、
現在の環境でいられる間にしっかり愉しむといたしましょう。

本日もよい一日でありますように。










やはり老化してる

あちこち老化していると自分で書いておきながら、
耳の老化は気になる訳でございます。

Youtubeで耳年齢の動画などもございます。
50代ですと12KHzが目安のようでございます。
12KHzははっきりと聞こえますが、
14KHzとなると全く聞こえません。

ヘッドホンで耳をかなり虐めてございましたが、
後悔しても時すでに遅しでございます。

ブラウン管テレビの高周波を耳障りに感じていた頃が懐かしい・・・

ただ、
ピアノの最高音が4186Hzと言う事でございまして、
倍音を考慮しても13、14KHz辺りまでで充分との記述もございます。

楽音は純音とはまた違った聞こえ方をするのかも知れませんし・・・

今でもウマオイ(たぶん)の鳴き声ははっきりと聞こえますし、
まだまだオーディオを楽しめるのではないかと・・・

もしかしてYoutubeの再生能力に限界もあるのでは?

などと慰めてもみたりもする訳でございます。

あるいは脳が補正しているとか・・・

まあ、
たのしめているから良いかな。


今更ながら健康第一

おはようございます。
今朝もすっきり大バナナうんちでございます。

ようやくエアコンに頼らなくても眠れる気温になって来てございます。
今朝も涼しうございましたので、
オーディオ専用部屋で愛機と戯れてございました。

IMG_7349.jpg

DS-A3が床に置かれている状況にもすっかり慣れてきてございます。

音像は少し低めで、
バランスも低音域寄りには感じますが、
その低音域の量感には捨てがたいものがございます。

そこそこ距離が取れるのであれば、
ツイータの高さにもそれほどシビアになる必要は無いようにも感じてございます。

20000Bへの影響が少ない範囲で、
なるべく費用のかからない方法で、
いろいろと試して遊んで見ようと言う訳でございます。

現在のようにスピーカーで音楽を愉しめる環境なってからまだ間がございません。
部屋の響きなどのコントロールも全く出来てございません。
すべてこれからでございます。

とは言え、
この環境もいつまで維持できるか分からない状況でもございます。
セッティングが決まった頃には・・・
なんてことも充分にある訳でございます。

それに、
歳が歳でございますので、
あちこち老化して来ている訳でもございます。
さらに老化が進んでしまう前に、
とにかく愉しむことが優先でございます。

そのためには、
脳や耳をはじめ、
身体をなるべく長く健全な状態で保たねばなりません。

自分が愉しめる状態でなければ意味がございません。

オーディオも他の趣味同様、健康第一でございます。

本日もよい一日でありますように。























結局そのままが一番?

オーディオ専用部屋で音楽を聴く時はCDやレコードのほか、
44.1KHz、16bitのFLACで取り込んだCDを、
パソコンのMusicBeeで聴くこともございます。
パソコンでございますので、Youtubeを流しておくこともございますし、
プライムミュージックなどを利用させていただく事もございます。

昨日もプライムミュージックに新垣結衣さんの曲を見つけました。
しばらく何曲か聴いてございますと、どうも様子がおかしい。
まるで気の抜けた炭酸飲料のようでございます。
あまりにも違いますので別音源か?とも思いましたが、
おそらくビットレートなどがかなり低い状態なのでございましょう。

圧縮音源とは言え、
高ビットレートになれば聴き分けは不可能と申します。
実際聴き慣れない楽曲を数回聴き比べるようなテストでは、
当方も聴き分けなど出来ない自信がございます。

しかし聴き慣れた楽曲を聴き慣れた環境でとなれば、
あれっt?と言った瞬間もあるのではないでしょうか。

比較せず知らずに聴いていれば問題は無いのかも知れません。
しかし聴き慣れたものが異なったとなれば、
それは時にストレスになり得ます。

結局は脳がどう感じるかでございますので、
自分が心地よければそれで良いと言った趣味ではございますが、
データが軽くなるとは言え、
わざわざ質を落として保存するのは、
やはり性に合わない訳でございます。

おそらく音楽を持ち歩く事を好まないのも、
圧縮などに対する、
ネガティブイメージによるものなのでございましょう。

ハイレゾはハイレゾで現用機器を考えますとあまり意味がございませんし、
圧縮はいかに技術が発達しようとやはり圧縮でございます。

実際はCDも圧縮音源ではある訳でございますが、
結局はそのままが一番良いのでは?などと、

昨日はその様に感じながら、
オーディオ専用部屋で音楽を聴いてございました。












歯間ブラシ初体験

おはようございます。
今朝もすっきり大バナナうんちでございます。

ず~っと以前、
20年近く前になるでょうか、
奥歯の歯髄を処置していただいたのでございますが、
治りきっていない様子でございまして、
ときどき腫れて出血したりうずくわけでございます。

なかなか治し切ることが難しいそうでございまして、
たまに顎の骨が溶けたりしていないか、
レントゲンを撮っていただきに、
歯医者を訪れる訳でございます。

多少骨が溶けている様子や、
空隙が出来ていてバイキンがいそうな様子はあるのでございますが、
やはり治療は難しいそうでございます。
もし歯が割れてしまえば残すことが出来なくなる訳でございます。

出来るだけブリッジは避けたいので、
今回も様子を見ることにする訳でございます。

ついでに歯石除去をお願いいたしました。

3年ほど前まで喫煙してございましたので、
歯茎も痩せてしまったのでございます。
禁煙して少しは歯茎が復活したかと思っていたのでございますが、
残念ながら痩せた歯茎は戻らないそうでございます。

歯に隙間が増えて来てございますので、
歯間ブラシなどを処方されたのでございます。
これまでは、
歯石が詰まっていたこともあり、
歯間ブラシは使用した事がございませんでしたが、
使ってみると、
意外と食べかすが残っているものでございます。

当方は歯磨き粉を使いませんので、
洗面所ではなくテレビを見ながらの歯磨きでございます。
当然歯磨き後はコーヒーでゆすいでゴックンでございます。
まあ、
食べかすも食べ物のうちでございますので・・・。

台風の影響で順延とはなりましたが、
運動会も無事実施された様子でございます。

遠くても風の強い台風でございました。
油断してすだれを垂らしたままでございましたので、
紐が切れてバタつくこともあり、
危うく台無しになるところでございました。
壊れてしまえば仕方ない訳でございますが、
そうでない場合、
すだれは毎年変えるものなのでございましょうか?
それとも使っていると風格などが漂うのでございましょうか?
まあ、
値段が値段でございますので・・・。

休みも明けましたので、
今週もまた、
調停へ向けて準備できそうな事を考える訳でございます。

本日もよい一日でありますように。







いろんな考えがあれこれ

どうも先読みをし過ぎる癖がございます。

大抵は徒労に終わりる事になる訳でございます。

元妻が企んでいる事は何となく想像出来るのでございますが、

そもそも、
元妻の申し立て内容を詳しく知りません。

やはり、
元妻の出方を見てからでございましょうか。

どう言った根拠でどの様な主張をするのか?

一人でシュミレーションをしていても、
漠然とし過ぎていてどうにも方向が定まりません。

取り敢えず全く理解できない申し立てであり、
ひどく困惑しているとだけ主張しましょうか。

実際、その通りでございますし。

ぼちぼち離婚して半年でございます。

子どもたちはどんな暮らしをしているのでございましょうか。

両親がろくでも無い争いを繰り返していて、
父親の悪口ばかり聞かされて、
さぞ傷ついていることだろうと思う訳でございます。

せめて良き師良き友に恵まれて、
しっかり健やかに歩んでいって欲しい訳でございます。

当方が毎朝、
氏神様に祈願させていただいている事でございます。


祓い給え 清め給え 神ながら守りた給い 幸え給え



やはり証拠が必要か

おはようございます。
ようやく涼しくなって来たのでございますが、
ここ数日ちょうど火山灰の風下になってございまして、
うっかり窓を開けておく事が出来ません。

台風も近づいて来るようでございますので、
残念ながら今週末の次男坊の運動会もどうなることか。

見に行きたくても行けませんので、
なるべく気にしない様にはしているのでございますが・・・

調停対策、
やはりどうしてもいろいろと考えてしまいます。

もともと気が小さく心配性でございますので、
仕方ございません。

こちらの主張に説得力を持たせるには、
それなりの証拠のようなものが必要だと考えました。

しかし離婚して半年、
その間元妻や子どもたちの様子は全く分かりません。
反対に、
元妻は毎日のように来ている訳でございます。

どうにも不利でございます。

それに、
いかに元妻に憎まれようと、
子どもたちの事を考えると、
どうしても当方が犠牲になる方向で考えてしまう訳でございます。

元妻もそこは計算ずくでございましょう・・・

こうして調停が終わるまでモヤモヤした気分で過ごすのかと思うと、
正直気が滅入る訳でございます。

まあ、
この調停が何らかの形で決着しても、
元妻の攻撃が止むことは無い訳でございましょうから、
おそらく、
命尽きるまでモヤモヤしている事でございましょう。

やはり人生諦めが肝心でございますか・・・

こんな時は、
ガッキーの歌に合わせて熱唱するに限るのでございます。

本日もよい一日でありますように。