FC2ブログ

本当にタンパク質の摂り過ぎか?

おはようございます。
先日の健康診断で尿酸値8.2を叩き出してしまい、
改善策を模索しているところでございます。
とりあえずタンパク質の摂取量を抑えて様子を見ることにいたします。
これまで300グラム摂取していた鶏肉を、
診断結果を頂いてから150グラム程に減らしてございます。
2,3ヶ月続けてみてから血液検査にのぞもうという作戦でございます。
せっかく「要精密検査」の判定を頂いて検査通院の口実も出来ましたので。

今朝の体重でございます。


鶏肉の摂取量を減らした分、餅や春雨などを導入して、
体重が維持できるよう調整いたしてございます。




体脂肪率や骨格筋率は冬場に多かった水準で推移してございます。

現在摂取している食材の栄養素を調べたとき、
鉄分が不足していることが以前から気になってございました。
そこで、


こちらを導入してございます。
コーヒーのお湯を沸かすときに使用いたしてございます。
なにか良い変化があればよいのでございますが。

一食生活実験は尿酸値と格闘しつつ今日もつづく。
本日もよい一日でありますように。

健康診断結果

おはようございます。
先月の中頃に受診した健康診断の結果が届いてございました。
超偏食一食生活を一年程続けて参りましたが、
結果次第では路線変更も考えねばなりません。



体重が若干減ってございます。
腹囲は努力の甲斐あって昨年比5.2センチ減でございました。
血圧、尿、赤血球などは問題ないようでございます。



白血球は正常値にかなり幅がございますのでよく分かりませんが問題なし。
肝機能も問題ないようでございます。
中性脂肪はだいぶ減りましたが、
コレステロールが全体的に増えてしまいました。
なんとか正常値の範囲内ではございますが上限ぎりぎりでございます。
おそらく落花生の食べ過ぎによるものであろうと推察いたします。
血糖値は問題なしのようでございますが、
昨年も高かった尿酸値がさらに跳ね上がってございます。
数値的には投薬治療も視野に入るそうでございます。
明らかにタンパク質偏重の食生活による弊害でございましょう。
尿蛋白が出ていないようでございますので、
腎臓機能の低下というよりは、
やはりタンパク質の摂り過ぎであろうかと思います。
「鶏肉を300グラム+豆腐400グラムor納豆120グラム」
と言った食事を毎日続けていると、
当方の場合はこのような結果になったという事でございます。
今後は摂取カロリーを減らさずに、
タンパク質の摂取を減らす方法を考えねばなりません。
一食生活実験は果たして精密検査に行くべきか否かと考えつつ続く。
本日もよい一日でありますように。


母の他界

おはようございます。
2か月ぶりの投稿でございます。
先日スキルス胃がんで2か月ほど入院していた母が亡くなりました。
80歳でございました。
平均寿命からすれば少し早かったでございましょうか。
仔細がございまして実家とはほとんど縁を切ったような状態でございました。
父からの電話にもあまり出る気にはなれず、
母の他界は弟からのメールで知りました。
葬式も済ませたようでございます。
結局死に目に会うこともせず、送ることも致しませんでした。
結局分かり合うことは出来ませんでした。
うちの家系には現在いわゆる「○○家の墓」というものがございません。
父が終活の一環でやめたそうです、もう参ることが出来ないと。
それに生前母は散骨を希望してございましたので、
そういった事もあったのかも知れません。
母の死には虫の知らせのようなものも全く感じませんでした。
歳のせいかドラマなどではすぐにウルウルするのでございますが、
母の死には涙一つ出ませんでした。
もしかすると今後少しずつ実感が湧いて来るのでございましょうか。

今朝の体重は60.6kgでございました。
最近は60kg辺りの事が多く以前より少し低めが続いてございます。
先月中頃健康診断を受けてございまして、
結果を楽しみにいたしているところでございます。
一年間の超偏食一食生活でどのような数値がでるのか。
今のところよろしくなさそうな自覚症状はないのでございますが。
一食生活はこれからもつづく。
本日もよい一日でありますように。